PR動画制作のメリットについて

PR動画制作を依頼するポイントについて紹介します

PR動画制作を依頼する会社を選ぶ基準

動画ならではのメリットを活かす

現代は、SNSを初めとする様々な媒体で、PR動画制作依頼によるプロモーションが行われています。しかし、そもそも、なぜこうした動画での広告活動が有効とされているのか、改めて考えてみましょう。まず挙げられるのは、1回で届けられる情報量が大変多いということです。テキストのみの広告に比較すると、ビジュアルや音、または動きなど、圧倒的な情報量の違いがあると思います。それを1度に五感で捉えられるので、とても効率の良いPR方法といえるでしょう。さらに、ユーザーの印象に残りやすい点も大きなメリットであるといえます。個性あるキャラクターや心地よい音楽、耳に残るフレーズ等でユーザーの心に刻まれやすいという、動画ならではの特色があります。そのような動画の良さを十分に活かすことができれば、確実に有効なプロモーションが可能になると思います。

動画に限らず、プロモーション活動で大切なのは、きちんとターゲットをしぼるということです。具体的にターゲットを設定し、情報を届けたい層に確実に届けることは、とても重要なポイントになります。ターゲット設定は、年代や性別はもちろん、趣味嗜好や職業など、なるべく細かい部分まで見極めて行うと良いでしょう。もう1つ重要なことは、媒体であるSNSの特徴を十分に意識しておくことです。インスタグラムやYouTube、またはホームページなど、動画掲載の場は色々ありますが、それらには各々特色があります。ですので、閲覧数の多さや、利用する年齢層などを良く考慮して選択する必要があると思います。たとえば、高校生はインスタグラムを良く利用しますが、小中学生であればYouTubeの利用の機会の方が多いなど、あらかじめ、ターゲットが頻繁に利用するSNS媒体をチェックしておく必要があります。

動画制作会社を選ぶ際は何を基準にするべきか

PR動画制作依頼に関しては、まず、依頼する会社の選び方に注意しましょう。動画制作企業にはそれぞれの特色があり、得意とする分野が異なります。たとえば、舞台やライブ映像撮影に強いところもありますし、空撮やドローンでの撮影を得意とする会社もあります。事前に、求めている映像のイメージをよく検討したうえで、ふさわしいと思えるところにPR動画制作依頼をしましょう。それぞれのホームページ等で、過去の実績映像を確認してみるのも良いでしょう。また、広告デザイナー出身のスタッフなどがいるような会社であれば、打ち合わせの時点でマーケティングに関しての適切なアドバイスを受けることもできるのでおすすめです。

人気記事ランキング