トップ / 手形割引の取り扱い方法

投資商品

手形割引で期日が来る前に現金化

手形割引とは、得意先から代金の代わりに振り出された手形を、所定の期日が来る前に割引料を支払って、所定の金融機関で現金に替えることです。従来の紙製の手形取引に加えて、電子手形としてオンラインで取引できる銀行も増えてきたため、手続きが簡便になりました。手形割引のメリットは、自由になるお金を手元に置けるために、余裕を持って急な出費に備えることができますし、売上はあっても現金が不足するという事態が避けられるため、連鎖倒産や黒字倒産を防ぐことが可能になります。

↑PAGE TOP

© Copyright 安全な金融商品の購入方法. All rights reserved.